スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



D2 欲張り周期スタート(KLCドミノ)

KLCでの初の移殖周期がスタートしました。

たぶん、D2指定だったってことは、
HR補充周期での移植を想定されていたんだと思う。

でもいろいろ考えた結果、
「可能であれば完全自然周期での採卵も希望」と
受付時の問診票に書いて提出。
これは、完全自然周期で採卵も凍結胚の移植もするという、
欲張りな方法(ドミノ移植)です。

今回戻すのは6日目の胚盤胞、楽観視はできないから、
今後のためにも卵の確保も同時に進めておきたい。
高FSH、低AMH、思春期に抗がん剤治療も受けている以上、
いつまで採卵ができるかはとても不安で、
今採卵のチャンスを逃さないこともわたしにとっては重要。

先生からは理由とか聞かれるかなと思っていたけれど、
ホルモン値も、内診も問題がないとのことでドミノ移植すんなりOK。
(今回、D2なのに内診があったぞ。KLCでは珍しー。)
ただ、あくまでもメインは移植の方で、
うまくいけばオマケで採卵も、っていうニュアンスだったけれど。


先生曰く、排卵が確認できれば、
自然周期でもHR補充周期でも成績に差はないとのこと。

わたしは大阪にあるKLC系列のクリニック両方試している。
自然周期では心拍確認まですすめたけれど、
次のHR補充周期での移植の時は微量のhcg確認どまり、
陰性判定だった。
この時は自然かHRかより胚の質に差があったのかなと思う。

自然周期移植を選択した場合、気になるのは、
移植がキャンセルになる可能性があることだけど、
それは仕方ない。

ところで、D2のホルモン値。

 FSH:23.1 E2:58 LH:8.1

先生は問題ないとおっしゃったけれど、
やっぱりFSHは普通の人からしたら、高いね・・・。
今回はピルを飲まずにリセットした後の値なので、
このくらいがわたしの実力なのでしょう。
でも、前回も(FSH:23.6 E2:82 LH:10.8)で、
胚盤胞凍結までこぎつけたので、気にしないことにします。

次の診察はD9。
最初D10と言われたが、前回D10でLHが上がってきたことを伝え、
1日早めてもらった。センセ、カルテもっと良く見て~!
(今日の診察は夢に出てきた某先生じゃなかったワ。


読んでいただき、どうもありがとう

にほsんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へにほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ
ブログランキング にほんブログ村
 
関連記事



テーマ : 不妊治療
ジャンル : 結婚・家庭生活

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はじめまして。
たまにブログを拝見させていただいてました。

私も現在KLCで治療中です。
なかなかうまく採卵すらできなかったのですが
この前やっと採卵できた1個の卵も受精せず・・・・
でも、頑張ります。
ドミノ移植うまく行くと良いですね^^

私もがんばります。

>まめまめこ さん

はじめまして、
見に来ていただいてありがとうございます。

がんばろうと思っているのに結果がついてこないと、
本当に心が折れますよね。

わたしも、胚盤胞になるまで1年と少しかかりました。
状況が悪くなる一方だと思っていたけれど、
今回やっと、移植までこぎつけました。

確かに高齢になるといい卵子が採りにくくなるけれど、
周期によって状態が変わることも分かりました。
気長にいこうと思っています。

まめまめこさんも、
次の周期に向けて、心と体を整えてお過ごしくださいね。

No title

はじめまして。にほん村ブログの検索で見つけて訪問しました。
わたしもKLCでIVFしています。
昨年陽性が出ましたが9wでお空に帰ってしまいました。
最近は卵が変性・空砲と続き、2周期続けて受精していません。
卵の老化でしょうね。
今回はDrから話があると指示まで出てしまいました。
多分ビホープ飲んでリセットだろうな。
そんなこんなで、母になりたいですわたしです。
いろいろ教えてください。

>めいほいさん

はじめまして、こんにちは。
訪問ありがとうございます。

めいほいさんのブログに先ほどお邪魔させていただきました。
わたしよりもずーっとお若いように感じたので、
まだ卵子の老化ではないのでは?と思いましたヨ。
(間違っていたらゴメンナサイ)

運動とか食生活などの基本生活習慣を見直すことで、
改善が期待できることも大きいと思います。
お互い、あせらずにまいりましょうね。
プロフィール

usα

Author:usα
結婚3年目の40才、
2009年転勤先の大阪でKLC系列クリニックにて治療開始、2010年東京に戻りKLCへ。一時期、JISARTメンバーのクリニックに転院しましたが、2011年5月またKLCに戻りました。
2011年7月、陽性判定をいただきました。
不妊治療履歴と費用はこちら
  last update 2011.7.29

最新記事

全ての記事を表示する


最近記事のRSS

カテゴリ
カレンダー & アーカイブ
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
blog内検索


全ての記事を表示する

Links
加藤レディスクリニック
現在通院中の新宿のクリニック、
通称はKLC


 不妊治療はつらくない
加藤院長の著書

 もっと自然に!不妊治療
加藤院長/
竹原副院長の著書

JISART
日本生殖補助医療標準化機関。一時期こちらのメンバークリニック(都内)に通院していました。
ABC不妊治療Q&A百科事典
北九州のセントマザー産婦人科のページ。
医師が数々の不妊の疑問に答えています。
検索もできて便利、勉強になります。

妊娠しやすいカラダづくり
不妊改善ののためには、不妊治療の前に、
カラダの状態を整えることが重要。
ためになる特集やコラムが載っています。

AMH:
抗ミューラー管ホルモンを知ろう!!

「おち夢クリニック名古屋」運営のHPに
詳しい情報が掲載されています。クリニック発信の情報ですので参考になります。

ジネコ
不妊・妊娠・出産・育児-女性の為の健康生活ガイド。掲示板が充実しています。
i herb.com
DHEAなどのサプリが安く個人輸入できます。
おすすめ商品
気休めかもしれないけれど、
愛用しているものです。




イスクラの婦宝当帰膠
(不妊&生理痛によい漢方)

せんねん灸 太陽
(火を使わないお灸)

Now社のピクノジェノール
(抗酸化作用のあるサプリ)

赤ちゃんができる!
ファータイル・ストレッチ
visitors
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。