スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



筋トレ&有酸素運動の効果

わたしはIVFを始める前から黄体機能不全と診断されていて、
基礎体温のグラフは典型的な「悪い例」でガッタガタ、
高温期(らしきもの)があったとしても、一週間程度。
ここ数年、薬の無い周期で高温期を保ち10日越えることなんてなかった。

それが、今月、本当に久しぶりにきれいな二層になっている。
しかも、高温期の体温がこれまでになく高い値を維持し、
妊娠でもしているかのような体温。
毎朝グラフをつけるのが楽しみになるくらいです。

この状況になった理由で思い当たることといえば、
4月からジムに通い始めたこと。
ちょうどホルモン薬を一切やめたタイミングで始めた
週3の筋トレと有酸素、そしてストレッチ。
家でもトレーナーに勧められたゴムバンドで内部の小さい筋肉を鍛えている。
ここにきて、その効果がメキメキとでてきたみたい。

筋肉が増えれば体温があがって免疫力も上がる。
そして、成長ホルモンが出て老化防止になる。(卵巣機能UP
目に見えて基礎体温に変化があるくらいだから、
身体にもイイ作用があるに違いない、もっと早く始めていれば良かった。
ジムに通う前にはストレッチ(ゆるいヨガ)には通っていたけれど、
ゆるすぎたのか、それでは効果が実感できていなかった。

以前ブログでちょこっと触れましたが、
筋力トレーニングや有酸素運動でDHEAの分泌量が増えるのだそう。
運動でナチュラルなDHEAもちゃんと増えていたらいいなぁ。
(自己判断で飲んでいたDHEAはやはり不安が残るのでやめていた)
参考URL⇒卵子、卵巣のアンチエイジングを考える

この基礎体温改善に比例して、
ホルモン分泌・卵巣機能が改善されているのだとしたら、
次の周期も、移殖前に完全自然で採卵できるかもしれない、と
ついつい、淡い期待を寄せてしまう今日この頃です。

ちなみに、見た目的なところで言うと、
ウエスト周りがスッキリして、二の腕が引き締まってきました。
あ、でも女性の場合はよっぽど本気で鍛えない限り、
ムキムキ にはなりませんので、筋トレを検討中の方はご安心を。
ジムに行く時間が無いわ、という方はウォーキングに加えて、
腹筋・スクワット、ダンベル・ゴムバンド(コレ使ってマス)などいかがでしょうか。


読んでいただき、どうもありがとう。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へにほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ
ブログランキング にほんブログ村
 
関連記事



テーマ : 不妊治療
ジャンル : 結婚・家庭生活

コメントの投稿

非公開コメント

No title

移植がひかえているusaさんの体調はバッチリ!ですね♪

私も有酸素運動の効果をすごく実感しています。
私の場合は仕事が終わってからスロージョギングをしていますが、
運動をはじめて、だいたい3カ月後に何らかの効果があらわれるそうですよ。(栄養学の教授が言ってました)
usaさんは、まさに今頃効果が現れだしているのですね。


No title

usaさん 

以前は鍵コメのお返事しにくいコメント(スルーしていだいてよかったのに)にお返事いただいてありがとうございました。ちなみにF婦人科のこと、年内の体外のチャレンジでうまくいかなかったら転院しようと思っていますので、大丈夫です。

そして体質改善進んで胚盤胞になったのこと!すごいです!
「体質改善」と言われると漠然とし過ぎていて、砂漠の真ん中に置き去りにされた気分になっていましたが、私も勇気が出ました。

私は早発LHサージによりお休み期間が長いのでステップダウンしてみようと2年ぶりに卵管検査をしたら、詰まっていたはずの左の卵管が開通していました。以前激痛だった卵管検査が全く痛くなかったので、ビックリしてしまいました。

筋肉を増やしたり血流を増やしたりすることで、いろいろ改善できることがあるのだな、と思っていた矢先、usaさんのこの記事を読んでまた元気が出ました。

スタイルアップという思わぬ副産物もさることながら、どうぞますますおすこやかに過ごされますように。移植、本当にうまくいくといいですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>ボリジ さん

やっぱり、運動効果ありましたか!
2、3か月で効果が出たらいいな~と思っていたら、
本当に体調がイイ感じです。
効果が出ると、やる気が持続できますね。

暑いので、十分水分補給をしながら、
トレーニングしていきましょうネ。

>nicさん

閉経かというところから胚盤胞になるなんて、
自分でもびっくりしています。

nicさんも知らぬ間に卵管が開通されていたなんて、良かったです!
人間の身体は不思議なものですね。

治療を始めて間もないころは分からないことだらけで、
医療に頼ってばかりいたけれども、今こうして落ち着いてみれば
やはり、もっとも基本的な、自分の身体を自力で整えるということを
軽視してはいけないのだなと改めて感じています。

高齢出産・子育てを考えれば、今から筋力つけておいて損はない!
そんな先のことまで考えてのジム通いです。(笑)

>鍵コメさん

経過順調で何よりです!

暑くなって、わたしも一日2Lをクリアしています。
先日スーパーで「国産ノンカフェインブレンド茶」
というのを見つけて買ってみましたが、
これもけっこう美味しいですよ。
麦茶とブレンド茶を毎日1Lずつ作っています。

ジムでは妊婦さんはNGなので、
鍵コメさんは筋トレ卒業でよろしいかもしれませんね。
ウォーキングしつつリラックスしてお過ごしください。
旦那さまにもよろしくお伝えください。

あ、それから暑くなりましたので、
食中毒(常温の麦茶)にお気をつけてくださいね。
プロフィール

usα

Author:usα
結婚3年目の40才、
2009年転勤先の大阪でKLC系列クリニックにて治療開始、2010年東京に戻りKLCへ。一時期、JISARTメンバーのクリニックに転院しましたが、2011年5月またKLCに戻りました。
2011年7月、陽性判定をいただきました。
不妊治療履歴と費用はこちら
  last update 2011.7.29

最新記事

全ての記事を表示する


最近記事のRSS

カテゴリ
カレンダー & アーカイブ
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
blog内検索


全ての記事を表示する

Links
加藤レディスクリニック
現在通院中の新宿のクリニック、
通称はKLC


 不妊治療はつらくない
加藤院長の著書

 もっと自然に!不妊治療
加藤院長/
竹原副院長の著書

JISART
日本生殖補助医療標準化機関。一時期こちらのメンバークリニック(都内)に通院していました。
ABC不妊治療Q&A百科事典
北九州のセントマザー産婦人科のページ。
医師が数々の不妊の疑問に答えています。
検索もできて便利、勉強になります。

妊娠しやすいカラダづくり
不妊改善ののためには、不妊治療の前に、
カラダの状態を整えることが重要。
ためになる特集やコラムが載っています。

AMH:
抗ミューラー管ホルモンを知ろう!!

「おち夢クリニック名古屋」運営のHPに
詳しい情報が掲載されています。クリニック発信の情報ですので参考になります。

ジネコ
不妊・妊娠・出産・育児-女性の為の健康生活ガイド。掲示板が充実しています。
i herb.com
DHEAなどのサプリが安く個人輸入できます。
おすすめ商品
気休めかもしれないけれど、
愛用しているものです。




イスクラの婦宝当帰膠
(不妊&生理痛によい漢方)

せんねん灸 太陽
(火を使わないお灸)

Now社のピクノジェノール
(抗酸化作用のあるサプリ)

赤ちゃんができる!
ファータイル・ストレッチ
visitors
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。