スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



閉経へ

JISARTメンバーのクリニックで、
FSHを下げるために3周期カウフマンをしたけれども
FSHは下がる気配がない上にE2も激減し(FSH:24.4、E2: 5.0)
もう一周期のカウフマン追加となったのが前回の通院のこと。

薬を辞めたら生理は来ないでしょうと先生には言われたけれども、
もう一周期カウフマンをすることが怖くなり、
自己判断で薬を辞めていました。

そうしたら、
諦めていたんだけれども、40日後に生理はやってきた。

薬を飲まなくても、生理がくるなら、まだ望みはあるのかな。
わずかな光がさした気がしてまずは血液検査をしようと、
治療休止宣言をしたわりに、すぐに通院再開を決めました。

しかしカウフマンを勝手に辞めたことを言いづらかったので、
夫と相談した結果、

とりあえず、D2にKLCで血液検査をしてみようということに。
その結果次第で、KLCに出戻るか(FSHが20超えでも採卵が可能なので)、
それとも値がもっと良ければ、
JISARTクリニックを継続するか決めることにしました。

ところが。
KLCでの血液検査の結果は
ものすごく、これまでにないほど、
悪かった。

FSHが90超え、LHも70超えでした。
信じがたい値でした。

先生はカルテをめくると、

 「FSHがこれまでと比べてすごく高いですね。
  採卵は難しいので、今回は長くピルを飲んでみましょう。」

とおっしゃった。
FSHが90って、明らかにもうダメな値だなと分かっていたので、

 「このところ基礎体温もガタガタで、経血量も極端に少ないです。
  思春期に抗がん剤治療を受けていたので閉経が早まったのでしょうか。
  これは、ピルを飲んで改善するのでしょうか。
  改善が難しい場合は今後の治療はやめることも考えています」

と話すと、

 「医学上は、閉経ということになると思います。
  抗がん剤の影響ということも考えられます。

  このような状態では、
  生理がきていても排卵はしていないと思われます。
  ピルを飲めば生理が来てFSHが下がるかもしれませんが、
  それは実際に卵巣機能が改善することではありません。
  今後、治療を続けられるとしても、厳しい治療になるでしょう。
  辞めることを考えられているのでしたら、
  ご主人とよくお話をされてみてください。」


医者は、患者側から切り出されない限りは、
治療の終わりを突然には宣告しないものなんだな。
システマチックに動くKLCの中にあって、
気遣いの感じられた対応でした。
結局、ピルの処方は受けずに帰ることにしました。


ついに、この日が訪れたな。
ずいぶんと、急だったな。
ここにも、もう来ることはないのか。

電車に乗ってまっすぐ家に帰る気にはなれず、
家の近くを通るバスにはじめて乗った。
景色をぼんやりと見ながら遠回りして帰った。
いろいろな考え事をしながら。

こどものいない夫婦2人の人生。
その可能性が高いことは分かっていたけれど、
望みは捨て切れていなかった。
閉経という言葉を聞いて、本当にそれが現実となりました。

そして、夫の定年まで20年と少し、
今後はどうやって過ごすのがいいのだろうか、
そんなこともぼんやり考えながら家に着いたのでした。

でも、この話には続きがあります。
なぜこんなに急にFSHが上がってしまったのか。
考えられるのはカウフマンのこと。

夫と相談して、翌日またKLCに行ったのでした。
(長くなったので別記事に続く…)


↓クリックでブログ応援いただけるとうれしいです。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へにほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ
関連記事



テーマ : 不妊治療
ジャンル : 結婚・家庭生活

プロフィール

usα

Author:usα
結婚3年目の40才、
2009年転勤先の大阪でKLC系列クリニックにて治療開始、2010年東京に戻りKLCへ。一時期、JISARTメンバーのクリニックに転院しましたが、2011年5月またKLCに戻りました。
2011年7月、陽性判定をいただきました。
不妊治療履歴と費用はこちら
  last update 2011.7.29

最新記事

全ての記事を表示する


最近記事のRSS

カテゴリ
カレンダー & アーカイブ
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
blog内検索


全ての記事を表示する

Links
加藤レディスクリニック
現在通院中の新宿のクリニック、
通称はKLC


 不妊治療はつらくない
加藤院長の著書

 もっと自然に!不妊治療
加藤院長/
竹原副院長の著書

JISART
日本生殖補助医療標準化機関。一時期こちらのメンバークリニック(都内)に通院していました。
ABC不妊治療Q&A百科事典
北九州のセントマザー産婦人科のページ。
医師が数々の不妊の疑問に答えています。
検索もできて便利、勉強になります。

妊娠しやすいカラダづくり
不妊改善ののためには、不妊治療の前に、
カラダの状態を整えることが重要。
ためになる特集やコラムが載っています。

AMH:
抗ミューラー管ホルモンを知ろう!!

「おち夢クリニック名古屋」運営のHPに
詳しい情報が掲載されています。クリニック発信の情報ですので参考になります。

ジネコ
不妊・妊娠・出産・育児-女性の為の健康生活ガイド。掲示板が充実しています。
i herb.com
DHEAなどのサプリが安く個人輸入できます。
おすすめ商品
気休めかもしれないけれど、
愛用しているものです。




イスクラの婦宝当帰膠
(不妊&生理痛によい漢方)

せんねん灸 太陽
(火を使わないお灸)

Now社のピクノジェノール
(抗酸化作用のあるサプリ)

赤ちゃんができる!
ファータイル・ストレッチ
visitors
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。