スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



カウフマン療法後、FSH値は

カウフマン1周期目の後、予定通りリセットしたので、
週末はクリニックに行ってきた。

昨年末はクリニック年末年始休業のため周期を見送り。
年明けて意気込んでのぞんだのに今度は高FSHのためカウフマン。
そのカウフマンがやっと終わったので、
今度こそ!と思ってクリニックに行ったのですが。

もう1周期カウフマンをすることになってしまいました。

血液検査の結果、FSHは下がっていませんでした。
っていうか、増えていました。

 FSH:24.47(カウフマン前:22.3)
 E2 : 8.05(カウフマン前:16.5)

むむむ・・・。
カウフマン前よりもFSH微増、E2は半分に。

しかし、先生からは

 「一周期だけでは効果の出ない方も多いです。
  もう一周期行えば、ホルモン値も良くなると思います」

と断言されましたので、
昨日からまたプレマリンのスタートです。

ちょっとがっかりしたけれど、まぁ仕方ないか。
一周期だけでは判断できないし、
次の周期下がっていればラッキー、
もし下がっていなくても、それは結果論、受け入れます。

FSH20以上でも誘発をスタートするKLC。
FSH20以上の時はカウフマンを進める現クリニック。

KLCでは結局結果が出ずにお金だけ出て行った。
でも、低AMHのわたしはあまりのんびりしてもいられない。
どっちがいいんだろう、ってふと思ったりもするけれど、
もうしばらくは、今のクリニックの先生方を信じていきます。

またまた薬を飲むだけのカウフマンですので、
ブログもペースダウンの方向で・・・。


↓クリックでブログ応援いただけるとうれしいです。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へにほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ
 
関連記事



テーマ : 不妊治療
ジャンル : 結婚・家庭生活

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

usα

Author:usα
結婚3年目の40才、
2009年転勤先の大阪でKLC系列クリニックにて治療開始、2010年東京に戻りKLCへ。一時期、JISARTメンバーのクリニックに転院しましたが、2011年5月またKLCに戻りました。
2011年7月、陽性判定をいただきました。
不妊治療履歴と費用はこちら
  last update 2011.7.29

最新記事

全ての記事を表示する


最近記事のRSS

カテゴリ
カレンダー & アーカイブ
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
blog内検索


全ての記事を表示する

Links
加藤レディスクリニック
現在通院中の新宿のクリニック、
通称はKLC


 不妊治療はつらくない
加藤院長の著書

 もっと自然に!不妊治療
加藤院長/
竹原副院長の著書

JISART
日本生殖補助医療標準化機関。一時期こちらのメンバークリニック(都内)に通院していました。
ABC不妊治療Q&A百科事典
北九州のセントマザー産婦人科のページ。
医師が数々の不妊の疑問に答えています。
検索もできて便利、勉強になります。

妊娠しやすいカラダづくり
不妊改善ののためには、不妊治療の前に、
カラダの状態を整えることが重要。
ためになる特集やコラムが載っています。

AMH:
抗ミューラー管ホルモンを知ろう!!

「おち夢クリニック名古屋」運営のHPに
詳しい情報が掲載されています。クリニック発信の情報ですので参考になります。

ジネコ
不妊・妊娠・出産・育児-女性の為の健康生活ガイド。掲示板が充実しています。
i herb.com
DHEAなどのサプリが安く個人輸入できます。
おすすめ商品
気休めかもしれないけれど、
愛用しているものです。




イスクラの婦宝当帰膠
(不妊&生理痛によい漢方)

せんねん灸 太陽
(火を使わないお灸)

Now社のピクノジェノール
(抗酸化作用のあるサプリ)

赤ちゃんができる!
ファータイル・ストレッチ
visitors
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。