スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



新クリニックでの初診察

記事にするのが遅くなりましたが、
今日は先週の通院(D21)の話です。

わたしはAMH検査の時に、
KLCでの血液検査の結果と、採卵・分割の結果を
周期ごとにまとめたものを提出していたので、
まず、先生はそれに再度目を通されて、

 ・FSH注射では効果がでてないこと
 ・採れても卵の数が少ないこと
 ・胚盤胞まで育っていないこと

を確認され、
そして、内診をして内膜は厚くなっていたので、

 ・クロミッド2錠(必要に応じ注射もあり)
 ・採卵できた場合は顕微授精
 ・胚盤胞まで培養せず、3日目で凍結

が良いのではないかとおっしゃった。

クロミッドについては、
長く飲み続けると内膜が薄くなる等副作用があるけれど、
凍結して移植すれば問題がないので心配いらないこと。

また、
卵の質によっては殻が硬く受精できない可能性もあるため、
わたしのように採卵が少ない人の場合は、
卵を無駄にしないためにも確実な顕微がよいとのことでした。
確かに低AMHのわたしは、
いつ排卵が無くなるかわからないのだから、 ひとつも無駄にできない!

胚盤胞まで育てるよりも、
3日目のものを戻した方がいいだろうとの点については、

 「前のクリニックでは卵管障害の場合は、
  原則、胚盤胞移殖と言われていたのですが」

と質問をすると

 「体外受精の歴史は、
  卵管閉塞の方への治療が始まりでした。
  当時は初期胚で移植するのが一般的でしたが、
  それでも妊娠・出産されています。
  このような歴史をご存知であれば、
  胚盤胞でないと妊娠できない、ということにはならないと思います」

とおっしゃった。そして、

 「ジネコで先日、(セントの)田中先生が回答されていましたね。」

ジネコをご覧になるんだ。(少し驚き)
患者がどのような疑問・不安を持っているかについても、
先生はきっとご存知なのでしょう。

その後、
D21なのに低温が続いていることから、採血をしてホルモン値の確認。
やはり排卵していないことが分かったので、プラノバール7日分の処方。
別室にて、治療日程表と費用についての説明もありました。
(周期ごとに方針が決まると治療スケジュールをもらうようです)

新しいクリニックでの初めての診察は、
こんな感じで流れ、かかった時間は1時間15分でした。

この日、わたしが一番考えさせられたのは、
卵管閉塞患者への胚移植に関し、クリニックよって見解が異なる点。
帰宅後、ジネコで該当記事を読んでみると、 やはり、
卵管閉塞でも、胚盤胞でなくてはならない、ということはないらしい。

ジネコの記事「卵管障害なら胚盤胞移植?」

受精卵が育つのにベストな環境はお腹の中だと何かで読んだことがある。
胚盤胞まで育たない以上、これからは3日目凍結を目標にします。

 今日のお会計:2,990円 (診察、血液検査、投薬)

来周期の治療方針は、
D3の血液検査と内診で最終的に決まる予定。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
↓クリックでブログ応援いただけるとうれしいです。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ  にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ
ブログ村 不妊(赤ちゃん待ち)ランキングに参加中です
関連記事



テーマ : 不妊治療
ジャンル : 結婚・家庭生活

コメントの投稿

非公開コメント

No title

新しい病院の初診、お疲れさまでした!

お医者様によって違う方針だったりすることも多いようですね。
自分が納得してその治療に取り組めるかが大事なのかなぁ・・
まずは自分を信じる気持ちを養わないと!

来周期に向けて、usaさんが体調よく気持ちよく過ごせますように☆

No title

新しいクリニックでの治療を始められたのですね。
私のブロ友さんで、KLCからJISARTではないですが、転院して見事妊娠された方がおいでです。各個人で状況が違いますので比較はできませんが、KLCが唯一の最後の砦・・・ということはないと思います。納得して治療を受けること。結果がでればもちろんのこと、結果がでない時にも余計に大切なことと思います。usaさんが新しいクリニックで納得して治療を受け、結果が出せることをお祈りしています。

>むぅさん

医者によって考えが違ったりすると不安ですよね。

インターネットの情報も様々で
いったい、何を信じればよいのかしらと思うこともあるけれど、
疑問に思ったことは直接先生に質問をして、
理解することが大事かな、と思っています。

むぅさんも頑張ってくださいね。

>yummy さん

KLCは「最後の砦」とわたしも思っていたけれど、
人によって合う、合わないがあるだろうから、
他のクリニックでも試すことが、
わたしの場合は納得に繋がるなと思うようになりました。

yummyさんも、転院組でしたよね、
お互い、いい人生を歩みましょうね。
yummyさんにもよい結果が出ますように。

No title

はじめまして。ジネコをいつも見ているものです。

私は4月に40歳になりました。8月に
3回目の凍結初期胚移植で、奇跡の妊娠をしました。
私の通っていた地方都市の有名不妊専門医院は、
私のような低AMH患者には胚盤胞より3日培養の方が着床の成績がいい。というデーターのあるところでした。
実際、その病院に49歳で体外で妊娠出産した患者さんがいらっしゃるのですが、その方も初期胚だったようです。
そして私もそうでした。

天下のKLCから転院して、違う治療方針に戸惑いを感じてしまうと思いますが、私の経験をお伝えすることで、少しでも力になればいい。と思いコメントさせていただきました。
同じ歳なので、人ごととは思えず(クロム●●公子さんの件をみたので余計に・・・)。
これからもブログよませていただきます。
心から応援しています。

こんにちは

usaさん
転院されたんですね。
迷いながらも自分で選んだ道はきっと正しい!
そう信じて私も進んでいます。
年内はお休み周期ですが・・・。
気分一新でミラクルが起きますように。
また遊びにきます。

>こんさん

はじめまして。

初期胚での妊娠、おめでとうございます。
今まで胚盤胞まで培養することしか頭になかったので、
このようなコメントいただきとても励みになります。
どうもありがとうございます!

胚盤胞まで育たない卵はそもそも質が悪いから、
初期胚でもどしても結果は同じ、と聞いたことがありますが、
いくらよい培養液でも、
母体の中の環境には勝てないことだってありますよね。

ずいぶん寒くなってきましたが、
風邪やインフルエンザに気をつけてお過ごしくださいね。
こんさん、元気な赤ちゃんを産んでくださいね。

>茨福 さん

お久しぶりです、お休み周期いかがお過ごしですか。

あのままKLCで続けていても、
いい卵がひょっこり現れたかもしれません。
でも、わたしの状況からいってあまり期待もできないので、
僅かな希望をたよりに、メンタル面のことも考えて
じっくり診てもらえるクリニックを選ぶことにしました。

茨福さんも、年明けてよいスタートがきれますように!

勉強になりました

はじめまして! 
私も子宮外で両卵管がありません。

今の病院は3つ目で、
1つ目では「胚盤胞と初期胚の着床率の差は殆どない」。
2つ目では「うちの病院では胚盤胞のほうが15%着床率がある」。
3つ目では「特に希望がない限り胚盤胞まで育てない」。
です。本当に言う事違います…。

現在、8分割の凍結胚移植を考えていますが、私もこれまでの医師の話やネットの情報で、「胚盤胞で凍結胚のほうが良い」と刷り込まれていましたので、あまり希望を持っていませんでした。
usaさんの記事を見て、希望を持てました。有難うございます!

お互い、早くBABYに会えますようにv-238

>がんばる嫁さん

こんにちは。はじめまして。

わたしもKLCで一度、初期胚で戻せないか相談したのですが、
その時には、
胚盤胞まで育たない受精卵は結局妊娠までたどり着けない、
と言われました。

でも、胚盤胞まで育たない人は初期胚を試す価値があるというのが
今の病院の考えのようです。
それで妊娠されている方もたくさんいらっしゃるようなので、
お互い、希望をもって次回にのぞみましょう!

初めまして

私もKLCから今月転院して本日採卵した者です。

お話を聞いているととても似た環境だと思いコメントさせていただきました。


恵比寿のFクリニックですか?

>ともまる さん

はじめまして。

そうです、Fクリニックです。
KLCよりは少しお高いですが、その分ケアがありますよね。
お互い、いい結果が出るとよいですね。
プロフィール

usα

Author:usα
結婚3年目の40才、
2009年転勤先の大阪でKLC系列クリニックにて治療開始、2010年東京に戻りKLCへ。一時期、JISARTメンバーのクリニックに転院しましたが、2011年5月またKLCに戻りました。
2011年7月、陽性判定をいただきました。
不妊治療履歴と費用はこちら
  last update 2011.7.29

最新記事

全ての記事を表示する


最近記事のRSS

カテゴリ
カレンダー & アーカイブ
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
blog内検索


全ての記事を表示する

Links
加藤レディスクリニック
現在通院中の新宿のクリニック、
通称はKLC


 不妊治療はつらくない
加藤院長の著書

 もっと自然に!不妊治療
加藤院長/
竹原副院長の著書

JISART
日本生殖補助医療標準化機関。一時期こちらのメンバークリニック(都内)に通院していました。
ABC不妊治療Q&A百科事典
北九州のセントマザー産婦人科のページ。
医師が数々の不妊の疑問に答えています。
検索もできて便利、勉強になります。

妊娠しやすいカラダづくり
不妊改善ののためには、不妊治療の前に、
カラダの状態を整えることが重要。
ためになる特集やコラムが載っています。

AMH:
抗ミューラー管ホルモンを知ろう!!

「おち夢クリニック名古屋」運営のHPに
詳しい情報が掲載されています。クリニック発信の情報ですので参考になります。

ジネコ
不妊・妊娠・出産・育児-女性の為の健康生活ガイド。掲示板が充実しています。
i herb.com
DHEAなどのサプリが安く個人輸入できます。
おすすめ商品
気休めかもしれないけれど、
愛用しているものです。




イスクラの婦宝当帰膠
(不妊&生理痛によい漢方)

せんねん灸 太陽
(火を使わないお灸)

Now社のピクノジェノール
(抗酸化作用のあるサプリ)

赤ちゃんができる!
ファータイル・ストレッチ
visitors
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。