スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



胚盤胞凍結確認 (KLC完全自然周期)

今日は胚盤胞凍結確認の日、
今回は正直なところ、期待を持てないでいたため、
自分の中での拒絶反応だったのか、
電話をしなくてはいけないことを時々忘れていた。

こんなことは初めてで、
今までは確認の電話の時間まで、ずっとソワソワしていたのに。

そして、先ほど、指定時間を少し遅れて培養室に確認の電話。
結果は予想外で

無事胚盤胞となり、凍結することができました

「凍結までにかかった時間は少し遅めでしたが、
大きさも十分で問題ないですよ」
と培養師さんからのお言葉。

6日目胚盤胞だけど、凍結できたと聞いてほっとした。

2010年はKLCで4回、JISART系クリニックで1回採卵をしたけれど、
受精できなかったり、2分割で止まったりと、
厳しい状況が続いた。

そして今回、FSHが20を超えた状態からの、
ダメ元でチャレンジした完全自然周期。
たったひとつの卵がなんとか胚盤胞まで育ち、
やっと、KLCで初の移植に進むことができます。

でも、これからの道のりはまだまだ長い。
大阪のKLC系クリニックで初の体外受精時、
胚盤胞移植をしたけれども、
心拍確認後の流産という悲しい結果に終わってしまった。
2回目の移植でも、化学流産になってしまった。
今後もゴールまでには多くの関門が待ちうけているんだと
静かに思っているところです。

とは言うものの、少し、前進しました。
気にかけてくださった皆さま、どうもありがとう。
感謝です。


↓応援いただけるとうれしいです。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へにほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 不妊治療
ジャンル : 結婚・家庭生活

プロフィール

usα

Author:usα
結婚3年目の40才、
2009年転勤先の大阪でKLC系列クリニックにて治療開始、2010年東京に戻りKLCへ。一時期、JISARTメンバーのクリニックに転院しましたが、2011年5月またKLCに戻りました。
2011年7月、陽性判定をいただきました。
不妊治療履歴と費用はこちら
  last update 2011.7.29

最新記事

全ての記事を表示する


最近記事のRSS

カテゴリ
カレンダー & アーカイブ
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
blog内検索


全ての記事を表示する

Links
加藤レディスクリニック
現在通院中の新宿のクリニック、
通称はKLC


 不妊治療はつらくない
加藤院長の著書

 もっと自然に!不妊治療
加藤院長/
竹原副院長の著書

JISART
日本生殖補助医療標準化機関。一時期こちらのメンバークリニック(都内)に通院していました。
ABC不妊治療Q&A百科事典
北九州のセントマザー産婦人科のページ。
医師が数々の不妊の疑問に答えています。
検索もできて便利、勉強になります。

妊娠しやすいカラダづくり
不妊改善ののためには、不妊治療の前に、
カラダの状態を整えることが重要。
ためになる特集やコラムが載っています。

AMH:
抗ミューラー管ホルモンを知ろう!!

「おち夢クリニック名古屋」運営のHPに
詳しい情報が掲載されています。クリニック発信の情報ですので参考になります。

ジネコ
不妊・妊娠・出産・育児-女性の為の健康生活ガイド。掲示板が充実しています。
i herb.com
DHEAなどのサプリが安く個人輸入できます。
おすすめ商品
気休めかもしれないけれど、
愛用しているものです。




イスクラの婦宝当帰膠
(不妊&生理痛によい漢方)

せんねん灸 太陽
(火を使わないお灸)

Now社のピクノジェノール
(抗酸化作用のあるサプリ)

赤ちゃんができる!
ファータイル・ストレッチ
visitors
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。