スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



肩すかし 治療は来年に

クリニックにD3の予約の電話を入れると・・・

年内の採卵予約の締め切りに間に合わなかったとのこと。
水曜がD1の患者さんまでが年内予約だったそうで、わたしは一日遅れ。

そっか、KLCじゃないんだから、
普通クリニックは年末年始のお休みあるよね。(失念

電話口の看護士さんからは、
今日診察を受けて誘発スタートできないこともないけれど、
排卵が遅れたら採卵キャンセルになる可能性があるとの説明。

わたしはD20で採卵なんてこともあったから、
今周期無理やりすべりこんでも、
誘発が無駄に終わってしまうかもしれないな。

ということで、今周期は見送ることにした。

このところ、気持ちがいろんなところに向いていて、
あまり治療のことを考えずに過ごしていたけれど、
昨日のリセットで久しぶりに治療に気持ちが戻って
ちょっと張り切りモードだったので、肩すかしです。

電話を切った後、ふと、

  今周期は不夜城のKLCで採卵

なんてアイデアが頭をかすめたけれど、
まぁ、1ヵ月急いだところで大差なさそうだし、
転院先のクリニックに今はお任せをしているので、
それはやめておこう。

年末年始バタバタするのも嫌だし、
卵巣さんにもゆっくりお休みしてもらうことにします。

治療は年明け、
それまではブログの更新もしばらくお休みかな。
忘れたころに、ひょっこりまた更新を始めます。

さて、最後に。

2010年は、夏からブログを始めて以来、
たくさんの方から励ましの言葉をいただいて
前向きに治療に向き合うことができました。
どうもありがとうございました。(感謝!)

(ちょっと早いですが)みなさま、どうぞ良いお年を!


↓年納めのポチいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へにほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ
 


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 不妊治療
ジャンル : 結婚・家庭生活

D1 リセット

本日、無事にリセット。

少し前までは、
自力でリセットすることが当たり前だったけれど、
このごろは時々お薬に助けてもらっている。
少し遅れたので今周期も自力でのリセットも難しいかな、
とぼんやり思っていたところだったから、
こんにちは、は嬉しかった。

人って、実年齢の他にも、
肌年齢とか、精神年齢とか、
いろんな年齢に包まれているけれど、
近頃は卵巣年齢っていう概念も新たに加わった。

わたしは見た目と精神は実年齢より若いらしく、
その一方で卵巣年齢はぐっと老けこんでいるから、
自分の中にはいろんな年齢が同居していて、
少し込み入った状況。

今回のリセットでも、
ちょっとお疲れのおばあちゃん卵巣さんを、

「おぉ、自力でリセットできた、
 がんばっているね、その調子だよ」

なぁんて、自分のことじゃないみたいに
客観的に応援してしまう自分がいたけれど、
これって、自分の身体なんだった~。
でも、自分の身体をこうして労わりの気持ちで見るのも
いいものだなぁと思ったり。

D3のホルモン値と胞状卵胞の状態で
2010年、年納め採卵のGO/STOPを判断する予定です。


↓クリックでブログ応援いただけるとうれしいです。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へにほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ
 


関連記事

テーマ : 不妊治療
ジャンル : 結婚・家庭生活

診察日 結果確認と今後

昨日は、
今周期の結果確認と今後の治療のことで、
クリニックへ行ってきた。

採卵できた1個は実は未熟だったそうで、
成熟させて顕微をしたが受精しなかったとのこと。

KLCの4周期目の時も、
採れたひとつは未成熟で顕微となったけれど、
やっぱり受精しなかったな。

今回の誘発は弱い誘発なので、
夫婦が希望すればリセット後すぐの周期から
誘発を始められます、と先生。

極度の低AMHなので、あまり間を開けずに早めに詰めて治療した方が良いか、
またカウフマンをすることによって効果を期待できるかを質問すると、

わたしの場合は低空飛行しているような状況なので
2、3ヶ月空けたところで、急激に悪くなるわけではないとのこと。
(もう、充分に悪い状態なので)

カウフマンについては、
次周期FSHが20を超えるようであればやるかもしれないが、
卵巣機能が低い人の場合は効果が出ない場合もあるので、
やった方がいいとは言い切れないとのことだった。

次周期、いつから始めるかについては
リセットしてから考えようかな。

ところで、
今のクリニックで受けた体外受精学級で、
40才以上の女性の卵子で正常なのは15%程度との説明を受けた。
だから、やっぱり複数採卵できることはとても重要なのだ。
もちろん個人差があるから、40才以上でも採れる方はいるけれど、

AMH値が1.8のわたしは50才レベルだから、もっと悪い。
40才になってからの採卵結果は
未熟1個→成熟1個→未熟1個、厳しい状況です。

そして、運よく正常卵が採れたとしても、
40歳で着床する割合、流産する割合を考慮すると、
1回の体外で出産できる確率ってほんの数パーセント。

確率がすべてではないけれど、少し、気が遠くなる。
高齢で妊娠・出産することの難しさを再認識させられる。

このところ、
わたしたち夫婦は少しずつ冷静になってきています。

残念な結果から数日たって、
今は、楽しいことをあれこれ考えています。
治療を終えたら新居をかまえようかとか、
そしたら猫を飼おうかとか、そんなことをね。


でも、夫婦で決めた期限まであと2回、希望を捨てずにがんばります。
↓クリックでブログ応援いただけるとうれしいです。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へにほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ
 


関連記事

テーマ : 不妊治療
ジャンル : 結婚・家庭生活

プロフィール

usα

Author:usα
結婚3年目の40才、
2009年転勤先の大阪でKLC系列クリニックにて治療開始、2010年東京に戻りKLCへ。一時期、JISARTメンバーのクリニックに転院しましたが、2011年5月またKLCに戻りました。
2011年7月、陽性判定をいただきました。
不妊治療履歴と費用はこちら
  last update 2011.7.29

最新記事

全ての記事を表示する


最近記事のRSS

カテゴリ
カレンダー & アーカイブ
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
blog内検索


全ての記事を表示する

Links
加藤レディスクリニック
現在通院中の新宿のクリニック、
通称はKLC


 不妊治療はつらくない
加藤院長の著書

 もっと自然に!不妊治療
加藤院長/
竹原副院長の著書

JISART
日本生殖補助医療標準化機関。一時期こちらのメンバークリニック(都内)に通院していました。
ABC不妊治療Q&A百科事典
北九州のセントマザー産婦人科のページ。
医師が数々の不妊の疑問に答えています。
検索もできて便利、勉強になります。

妊娠しやすいカラダづくり
不妊改善ののためには、不妊治療の前に、
カラダの状態を整えることが重要。
ためになる特集やコラムが載っています。

AMH:
抗ミューラー管ホルモンを知ろう!!

「おち夢クリニック名古屋」運営のHPに
詳しい情報が掲載されています。クリニック発信の情報ですので参考になります。

ジネコ
不妊・妊娠・出産・育児-女性の為の健康生活ガイド。掲示板が充実しています。
i herb.com
DHEAなどのサプリが安く個人輸入できます。
おすすめ商品
気休めかもしれないけれど、
愛用しているものです。




イスクラの婦宝当帰膠
(不妊&生理痛によい漢方)

せんねん灸 太陽
(火を使わないお灸)

Now社のピクノジェノール
(抗酸化作用のあるサプリ)

赤ちゃんができる!
ファータイル・ストレッチ
visitors
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。