スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



D9 初アンタゴ ⇒ D10 診察結果

まずはD9は注射の話から。

この日は注射のみで、打たれたのは2種類。

 ・ゴナピュール150(尿由来のFSH)
 ・セトロタイド(GnRHアンタゴニスト)

KLCでもアンタゴニストを使われる方はいるみたいだけれど、
わたしは打たれたことがなかった。
転院し、今回が初めての薬なので少し調べてみた。

GnRHアンタゴニストは、
卵胞が成熟する前にLH分泌を開始するのを防ぐ効果があるので、
卵胞の質向上が見込めるらしい。

一方で、排卵抑制の程度には個人差が大きいため、
予想以上に排卵抑制がかかり、
卵胞が未成熟になる可能性もあるらしい。

さらに、クリニックから以前いただいた資料によると、
HMG、クロミッド+HMGなど、
どんな刺激方にも用いることができるそう。
そして、適応は
以前の治療で効果がみられなかった人や高齢の患者。(←まさにわたし

新しい薬を使われる時はいつも期待と不安が入り混じる。
そして迎えた翌日D10のホルモン&卵胞チェック。結果は、

 ホルモン値

 E2:271.8(D8は106.22)
 P4: 0.54 (D8は1.26)
 LH: 6.47 (D8は13.64)

確認できた卵胞は左の1つのみで15mm。(D8は13mm)

D8と比較してE2は上がってP4とLHが下がるという理想的な動き。
先生も嬉しそう。

 「E2は伸びて卵胞も育っているし
  LHも下がりましたね、アンタゴニストが効いていますね」

アンタゴニストはわたしに合っていたようで、
見送りの可能性もあった今周期だったけれど、
無事採卵に進むことになった。

ちなみに、
前回P4が高くなっていた件でDHEAとの関係を質問すると、
先生は、あまり関係はないと思いますよ、とのこと。

卵胞が1つか多くても2つというのが厳しいけれど、
過去に採卵した際のデータと比較すると、
今回は卵胞の育ち方もホルモンの上がり方もよい。

効果ある注射なら大歓迎、と
この日もまた歯をくいしばって2発打たれてきました。

そして今朝も注射のみの通院で2発。
(仕事とはいえ、休診日なのに注射出勤の看護婦さんに感謝

3日連続注射はでひとまず今日で終わり。
どうか、このまま第一関門突破できますように。


 ◎D9のお会計:12,075円 (注射代)
 ◎D10のお会計:11,130円 (診察代、注射代)
 ◎今周期累計 :38,215円 (初回のみの検査代は除く)
 ※D11分は週明けの請求


最後まで読んでいただきありがとうございます。
↓クリックでブログ応援いただけるとうれしいです。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へにほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ
 


関連記事

テーマ : 不妊治療
ジャンル : 結婚・家庭生活

D8 今周期の採卵見送りか?

D8、D9の診察に行ってきた。

まずはD8、
ホルモン値検査と診察の日。

ホルモン値は

 E2:106.22(D3は22.17)
 P4:1.26
 LH:13.64

卵胞は右ゼロで左が13mmと11mm。(前回4つと言われていたけど…)

E2はゆっくりながら増えているようでひとり安心していると、
向かいに座る先生は「う~ん」と唸っていた。

D8なのにP4の値が高すぎるとのこと。
確かに、今までの値とも比較するとこの時期は0.5前後、
今回は明らかに上昇するのが早すぎる。

 「今周期は見送った方がいいかもしれません」

とりあえず、翌日に注射を打って、その翌日に再診察、
そこで今周期採卵をするかどうかを決めることになった。

その場でのわたしは意外と冷静で、

 「そっか」

という気分。
先生にも「分かりました」と元気に返事をして帰宅したけれど、
何だか夜になると、急にど~んよりしてしまった。

あと3回と決めた採卵。
こんな言い方しちゃいけないとはおもうんだけれど、

 正直、今の気分は「消化試合」

治療を辞めるまでの心の準備期間のような。
信じる者は救われるの精神はもはや完全に欠落・・・。

夫が聞いたら悲しむのでさすがにこの単語は口にしなかったけれど、
残りの3回もあまり期待できないと思うことを伝えておいた。

ただ、
ちょっと気になることがひとつ。

DHEAを飲むとP4が高めになってしまう、
というブログをいくつか発見してしまった。

先生にはDHEAを飲んでいることは伝えていないから、
D10の診察の時には正直に言おうかと。
P4がそのせいで高いのだったらまだ救われるんだけど。
(DHEAは早速服用を止めた。止めると間もなく下がるらしい)

 ◎今日の診察代: 7,350円 (内診、血液検査)
 ◎今周期累計 :15,010円 (初回のみの検査代は除く)

そしてD9に続く・・・


最後まで読んでいただきありがとうございます。
↓クリックでブログ応援いただけるとうれしいです。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へにほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ


関連記事

テーマ : 不妊治療
ジャンル : 結婚・家庭生活

R.I.P.

月曜日の夜に電話が鳴って、
わたしがとても大好きで、尊敬している方が、
亡くなったことを知らされた。

彼女の家は遠く、海の向こうだから、
お葬式に駆けつけることもできない。
今後、墓前に手を合わせることはできるだろうか。

先月、仕事で日本に来ていて、
2度会ったときにはとてもお元気だった。
次は来年の5月に会うことも決めていた。

あんなに元気だったのに。
それから半月後の突然の知らせを、
理解することはとても難しい。

この数年、
不妊治療が上手くいかなくて随分泣いたけれど、
もっと悲しい出来事はいっぱいあるということを
忘れていました。
愛妻家である彼女の夫の悲しみを思うと、
余計に胸が詰まります。

40才になったわたしの周りでは、
自分も含めて、家族や友人の死というものが、
確実に近づいているのだということを、
改めて感じます。

周囲に対してもっと思いやりを持って接しなければ。
今こうして暮らしている幸せを、大切にしなければ。
そう思います。


R.I.P. S.B


ブログにいただいているコメント、
読ませていただいています。ありがとうございます。
お返事は、後ほどさせていただきます。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へにほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ


関連記事
プロフィール

usα

Author:usα
結婚3年目の40才、
2009年転勤先の大阪でKLC系列クリニックにて治療開始、2010年東京に戻りKLCへ。一時期、JISARTメンバーのクリニックに転院しましたが、2011年5月またKLCに戻りました。
2011年7月、陽性判定をいただきました。
不妊治療履歴と費用はこちら
  last update 2011.7.29

最新記事

全ての記事を表示する


最近記事のRSS

カテゴリ
カレンダー & アーカイブ
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
blog内検索


全ての記事を表示する

Links
加藤レディスクリニック
現在通院中の新宿のクリニック、
通称はKLC


 不妊治療はつらくない
加藤院長の著書

 もっと自然に!不妊治療
加藤院長/
竹原副院長の著書

JISART
日本生殖補助医療標準化機関。一時期こちらのメンバークリニック(都内)に通院していました。
ABC不妊治療Q&A百科事典
北九州のセントマザー産婦人科のページ。
医師が数々の不妊の疑問に答えています。
検索もできて便利、勉強になります。

妊娠しやすいカラダづくり
不妊改善ののためには、不妊治療の前に、
カラダの状態を整えることが重要。
ためになる特集やコラムが載っています。

AMH:
抗ミューラー管ホルモンを知ろう!!

「おち夢クリニック名古屋」運営のHPに
詳しい情報が掲載されています。クリニック発信の情報ですので参考になります。

ジネコ
不妊・妊娠・出産・育児-女性の為の健康生活ガイド。掲示板が充実しています。
i herb.com
DHEAなどのサプリが安く個人輸入できます。
おすすめ商品
気休めかもしれないけれど、
愛用しているものです。




イスクラの婦宝当帰膠
(不妊&生理痛によい漢方)

せんねん灸 太陽
(火を使わないお灸)

Now社のピクノジェノール
(抗酸化作用のあるサプリ)

赤ちゃんができる!
ファータイル・ストレッチ
visitors
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。